1. HOME >
  2. 2010年2月の記事

2010年2月の記事

佐渡名産 一夜干しいか

2月に入り、真いかが大漁です。
佐渡では12月から2月にかけてとれる真いかを冬いかと呼び、6月から8月にとれる真いかを夏いかと呼びます。
冬いかは、身が厚く、甘味があり一夜干しにするには、最適とされます。

おみやげ屋さんに並ぶ一夜干しは必ずしも佐渡産ではありません。
うちでは、冬いかを天日干しにて最高の一夜干しを大量に作って、一年中販売しています。
ネット販売もしてますので一度食べてみてください。

魚の話 | 2010.02.22

佐渡魚市場情報(2/12)

先週末の大寒波によるシケで待望のぶりの大群が両津湾にやってきました。その数200トン以上(正確な数はわかりません??)
大型の定置網に入ったぶりは一旦いけすに入れられ毎日水揚げされます。

週明けから毎日ぶりが40トン位ずつ水揚げされ全国に出荷されています。今年一番の大漁です。
サイズは5~6kgものが中心で7~8kgものが少しいます。
脂ののり、身の締りともに今の時期にすれば最高です。

うちもたくさん買いましたよ♪     

 

魚市場情報 | 2010.02.12