1. HOME >
  2. 佐渡の鮮魚 旬のカレンダー

佐渡の鮮魚 旬のカレンダー

佐渡の海には旬があります。
旬には「美味しさ」と「栄養」が詰まっています。
荒海で育ったワカメやメカブが登場する早春。
トビウオを追いかけて本マグロがやって来る初夏。
透き通る姿が美しいアオリイカが現れる秋。
南下する最高級の寒ブリが両津湾に入る冬。
旬を知れば味わう楽しみが深まります。
今、ここにしかない味覚をご堪能ください。

旬


3月・4月・5月
マダイやヒラメなどの白身魚が増えてきます。多くの魚が産卵のため沿岸にやって来ます。産卵前の魚は栄養を蓄えており、脂がのっていて美味しいです。
6月・7月・8月
トビウオを追って本マグロの群れが通過します。ノドグロが産卵のため沿岸にやって来る季節。穏やかな海では、アワビ、サザエ漁が盛りを迎えます。
9月・10月・11月
アオリイカが沿岸にやって来ます。イナダ、ヒラマサ、真鱈などの魚が冬を前に活発に回遊します。12月は日本海を南下した寒ブリが旬になります。
12月・1月・2月
真イカやマグロ、アンコウ、真鱈などの漁が盛んになります。2月は大型のミズダコが産卵のため沿岸にやって来ます。メバル類も登場する時期です。

上記の旬の鮮魚カレンダーは一部を掲載しております。情報は更新されます!